等身大の暮らしを提案する自然派情報サイト 自然栽培ファンクラブ Natural Farming Fan Club

  • 初めての方へ for Beginners
  • イベント・セミナー Events,Seminars
  • お買いもの Online Shop
  • セミナーレポート Seminar Reports
トップページ > セミナーレポート, ニュース > ついに穂がついた稲~大阪で自然栽培の田んぼに挑戦

ついに穂がついた稲~大阪で自然栽培の田んぼに挑戦

2013年09月06日 配信 | セミナーレポート, ニュース

831畑 035■「できる範囲からはじめる木村式自然栽培」の第9回リポート(2013年8月31日作業/プロジェクトの詳細は記事下部の関連情報を参照)

「大阪府木村式自然栽培実行委員会」が主宰する「木村式自然栽培の田んぼ」ではついに、稲穂を見ることができた。

【写真:木村式自然栽培で育った稲】

「たった一本だけでしたが、本当にうれしい」と語ったのは、初回から継続してこのプロジェクトに参加している実行委員会のスタッフ。「今日は台風の影響で、風が強いのに、この稲は本当にびくともしない。根っこがしっかりしているのに驚きました。」と語った。

 

831畑 038

●大阪府阪南市にある田んぼでは、有志が集い「無農薬・無化学肥料・無堆肥」の自然栽培米の栽培に取り組んでいる。

【写真:除草作業によって新に水路が見つかり、喜ぶ参加者の方々】

 

同委員会では今後もプロジェクト参加者を募集していくとのこと(見学や体験のみでもOK)。

問い合わせは同委員会のブログで受け付けている(関連情報参照)

 

 

831畑 024【写真:土地の水はけが改善され、畑の位置もきまりつつある】

 

 

 

 

 

 

 

<関連リンク>

大阪府木村式自然栽培実行委員会(プロジェクト主宰・記事提供)

 

 

 

 

 

  • バックナンバー