(株)ケイフィールズが運営する自然栽培情報サイト 自然栽培ファンクラブ Natural Farming Fan Club

  • 初めての方へ for Beginners
  • 会社案内 Company
  • イベント・セミナー Events,Seminars
  • 社会貢献 Contributions
トップページ > コラム, ニュース, 美容 > オーガニックってそもそもなに?【Organic Beauty Channel】

オーガニックってそもそもなに?【Organic Beauty Channel】

2020年12月05日 配信 | コラム, ニュース, 美容

 

スーパーの野菜コーナーで「有機栽培」「有機JAS」といった言葉を見たことはありませんか?

また、オーガニックコットン素材の服を手に取ったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いろんな表現方法がありますが、日本では「有機栽培」と「オーガニック」は同じ意味で使われています。オーガニック=有機栽培なのです。つまり有機栽培の野菜はオーガニック野菜、オーガニックコットンというのは有機栽培されたコットンという意味です。

では、そのオーガニック(有機栽培)とは、いったいどういうものなのでしょうか。

多くの方は、「品質の良いもの」「環境に良いもの」「値段が高い」というイメージを抱いていらっしゃるかもしれません。実際のところはどうなのでしょうか。

まずはオーガニックの基本を理解することで、お化粧品や食べ物、服など、お買い物をする際のご参考にしていただければと思います。

オーガニックとは?

===========================================

●化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと

●土の中にある栄養分によって生産力を発揮させること

●遺伝子組換え技術を利用しないこと

●農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した

 農業生産の方法を用いて行われる農業

できる限り土や水を汚さないよう配慮していること

===========================================

のことをいいます(※1)一部例外もありますが。

 

これらの決まりをご紹介すると、

「肥料や農薬については聞いたことがあるけれど、化学的に合成されたものってどういう意味?

遺伝子組み換え技術とは?なんだか、危険な感じがするけれど……」

農業で土や水が汚れてしまうの?

そういったご質問をいただくことも少なくありません。その解説は次回以降の記事で書いていこうと思うのですが、正式にオーガニックと認定されるためには、さらに細かな約束事が存在するんです。

 

オーガニックへの道は険しい……

下に書いてある3つの約束事は、言葉遣いがさらにややこしいので、いったん飛ばしていただいてもかまいません。

=====================================

●周辺から使用禁止資材が飛来し又は流入しないように必要な措置を講じている

●は種(種まきのこと)又は植付け前2年以上化学肥料や化学合成農薬を使用しない

●組換えDNA技術の利用や放射線照射を行わない

======================================

かんたんに言い換えますと、

●化学的に合成された農薬等がよそから飛んで

 こないよう自分の田んぼや畑を守ること

→科学的に合成された農薬や肥料を、たとえ自分たちが

使っていなくても、風や水でよそから運ばれてきては

意味がないので、しっかりと対策をとる必要があります。

 

●2年以上、化学的に合成された農薬や肥料を使っていない土地で

 種まき・植え付けをすること。

→栽培中に使っていなくても、その土地に残っていたらNG。

ちなみに果樹やお茶、アスパラガスなどは収穫前3年という期間が求められます。

 

●遺伝子組み換えの技術を使ったり、放射線をあてたりすることで発芽を

 おさえるような技術を使わないこと。

となります。

 

その他にも、細かな約束事が山ほどあるわけですが、こういった基準(※2)に従って生産されたものがオーガニック(有機農産物)として正式に認められます。

「ちゃんと約束事を守っているか?」そのチェックをしているのが「登録認証機関」です。オーガニックの基準に適合している物には「有機JAS」という表示をつけることができます。反対に、登録認証機関から「有機JAS」の認定を受けていないのに、「オーガニック」といったり「有機栽培」と表示するのは違法行為となってしまいます。

 

ここまで見てくると、オーガニックとは何か?を説明するのはとてもやっかいなように思えますが、

大きくとらえれば「人の健康や地球環境に負荷をかけない栽培方法」ということもできます。

その目的を達成するための手段として、科学的な農薬や肥料を使うことはNGであり、生態系に影響を及ぼす可能性のある「遺伝子組み換え」についても、その使用が禁じられているわけです。

オーガニックってなに?と聞かれたら……

 

化学的な農薬や肥料を使っていなくて、自然環境や生態系に配慮した栽培方法。

と答えられれば、十分だと思います。

 

では次回は、オーガニックとは何かを語る上で、ちょっと専門的な言葉をピックアップして解説していきたいと思います。

化学的に合成された肥料や農薬とはどういう意味なのか?遺伝子組み換えとは何か?放射線照射ってどんな技術…等々?

できる限り、わかりやすくお伝えできるよう努力しますので、また読んでいただけましたら幸いです。

 

 

オーガニックビューティチャンネルTOP(過去記事が読めます) ■次の記事(農薬と肥料は健康にどんな影響がある?)

●ケイフィールズによる「オーガニックビューティ検定」が2021年にスタートします。お試し版はこちらをどうぞ

※1:平成18年「有機農業推進法(有機農業の推進に関する法律第112号)

※2:「有機農産物の日本農林規格」

※3:ケイフィールズの木下貴晴は有機JAS検査員の資格を持っており、このコラムの監修を行っています。

自然栽培・オーガニックのお店 K-FIELDS ONLINE SHOP
企業様へ 業務用でお求め 飲食店・小売店・学校法人・福祉施設・福利厚生・講座開催 等 詳しくはこちら
自然栽培ファンクラブ YouTubeチャンネルはこちら
生産者の声をお届け 生産者のご紹介
  • バックナンバー