(株)ケイフィールズが運営する自然栽培情報サイト 自然栽培ファンクラブ Natural Farming Fan Club

  • 初めての方へ for Beginners
  • 会社案内 Company
  • イベント・セミナー Events,Seminars
  • 社会貢献 Contributions
トップページ > コラム, ニュース > 【健康コラム10】若石は西洋医学と東洋医学の融合

【健康コラム10】若石は西洋医学と東洋医学の融合

2019年06月25日 配信 | コラム, ニュース

ケイフィールズでは、「世界三大リフレクソロジー」のひとつである「若石健康法」を通して「食と健康」の意識を高め、自分でできる健康法の普及に取り組んでいます。

若石健康法(足もみ・リフレクソロジー)は西洋医学と東洋医学が融合した健康法といえます。

 

それは「現代医学」の技術や視点を取り入れつつも、健康に対する考え方については「東洋医学」をベースにしているからです。

 

「陰陽」という言葉をお聞きになったことがあるでしょうか(オーガニックや自然栽培がお好きな方には、認知度が高い言葉かもしれません)。

 

若石はこの陰陽の考え方を基に「陰陽平衡原理(いんようへいこうげんり)」という、かんたんにいえば「心身のバランス」をとる健康法として世界約50の地域と国に普及しています。

 

もう少し詳しく言えば、たとえば病気になったとき、その症状のみに注目するのでなく「自然環境と人体の調和」であったり、「内臓・器官の関係性」であったりと、その人に関係する様々な要素のバランスに不具合がないかを調べ、対応していく健康法といえます。

 

さらに別の言い方で説明するならば、薬を使った医療行為ではなく(保険適応の国もありますが)、足を物理的に刺激して身体のバランスを整え、血行を良くし、自然治癒力を高めることでその人の健康増進に寄与するリフレクソロジー、それが若石なのです。

次回は養生の基本について書きたいと思います。

 

★まとめ★

若石健康法とは西洋医学の技術を用いて、

東洋医学的な健康状態を目指すリフレクソロジー(足もみ)です

プロフィール

木下友子(KINOSHITA TOMOKO)

(株)ケイフィールズ講師
・国際若石健康法プロマスター(リフレクソロジスト)
・国際若石健康研究会日本分会認定 マスターズ・スクール講師
・若石健康普及指導士

・よもぎテラピスト・カラーセラピスト・心理カウンセラー・食生活デザイナー

 

1980年大阪生まれ。 26歳で美容と健康のサロンをオープン。「心」「食」「動(血流)」のバランスが大切と考え、心理学や精神分析、食事療法、東洋医学に基づく健康法等を学ぶ。現在は育児をしながら、女性を中心に健康と美容の講座を開催中。

個人セッション(足もみ教室)のご予約・ご案内はこちらからどうぞ

https://jyakusekikenkou.wixsite.com/naturalte

 

自然栽培・オーガニックのお店 K-FIELDS ONLINE SHOP
企業様へ 業務用でお求め 飲食店・小売店・学校法人・福祉施設・福利厚生・講座開催 等 詳しくはこちら
生産者の声をお届け 生産者のご紹介
  • バックナンバー