(株)ケイフィールズが運営する自然栽培情報サイト 自然栽培ファンクラブ Natural Farming Fan Club

  • 初めての方へ for Beginners
  • 会社案内 Company
  • イベント・セミナー Events,Seminars
  • 社会貢献 Contributions
トップページ > コラム, ニュース > 【健康コラム4】東洋医学的・夏のオススメ食材

【健康コラム4】東洋医学的・夏のオススメ食材

2019年06月01日 配信 | コラム, ニュース

ケイフィールズでは、「世界三大リフレクソロジー」のひとつである「若石健康法」を通して「食と健康」の意識を高め、自分でできる健康法の普及に取り組んでいます。

・講師の派遣、セミナーの開催についてのお問い合わせはこちらからどうぞ

<暑さへの抵抗力をつけよう>

■夏は「心」に負担のかかる季節

暑い日が多くなった昨今、急な気温の変化にしんどさを感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

東洋医学で「夏」といえば、「心」の機能に負担がかかりやすく「動機」や「不整脈」が起こりやすかったり、「発汗」や「血行障害(暑いのに体は冷える、顔が青白くなる)」等の症状が出やすくなります。

今年は5月の終わりごろに北海道等で記録的な猛暑日となりました。全国的に暑く、私も久々に「ドキドキ」と動機がしました。

 

 

そんなときにお勧めなのが、「心」を補う苦みの食材。たとえばゴーヤ等が良いですね。

心と肺は一緒に養生すると良いですから、肺をケアする「辛」の食材も一緒にとると良いでしょう。オクラやよもぎは「苦」と「辛」を備えた食材です。

~ケイフィールズではオーガニックのよもぎ茶を取り扱っております~

https://kfields.shopselect.net/categories/905091

次回は「心」の反射区をご紹介します。

 

プロフィール

木下友子 (TOMOKO KNOSHITA) (株)ケイフィールズ講師

・国際若石健康法プロマスター(リフレクソロジスト)
・国際若石健康研究会日本分会認定 マスターズ・スクール講師
・若石健康普及指導士

・よもぎテラピスト・カラーセラピスト・心理カウンセラー・食生活デザイナー

1980年大阪生まれ。 26歳で美容と健康のサロンをオープン。「心」「食」「動(血流)」のバランスが大切と考え、心理学や精神分析、食事療法、東洋医学に基づく健康法等を学ぶ。現在は育児をしながら、女性を中心に健康と美容の講座を開催中。

個人セッション(足もみ教室)のご予約・ご案内はこちらからどうぞ

https://jyakusekikenkou.wixsite.com/naturalte

自然栽培・オーガニックのお店 K-FIELDS ONLINE SHOP
企業様へ 業務用でお求め 飲食店・小売店・学校法人・福祉施設・福利厚生・講座開催 等 詳しくはこちら
生産者の声をお届け 生産者のご紹介
  • バックナンバー